鹿児島県農地中間管理機構 公益財団法人 鹿児島県地域振興公社

文字サイズ変更

農地中間管理事業とは

事業の仕組み

平成25年度までの農地保有合理化事業との大きな違いは、

1 機構が取り扱う農地の権利移動の計画を県知事が承認すること

2 機構が借受希望者を公募し,人・農地プランなど地域の話し合いに基づき適切な相手方へ貸付けること

3 機構が農地の貸出希望者と借受希望者の把握やその配分計画案作成などの業務を市町村等に委託すること

4 賃貸借料は、機構が1年分ずつ借受者から徴収し、所有者へ支払うこと

などが挙げられます。

農地の貸し借りの流れ

公益財団法人 鹿児島県地域振興公社

当サイトはSSL通信により通信が暗号化されプライバシーが守られています。